教育目標と教育内容

  • HOME
  • 教育目標と教育内容

子ども像(教育目標)

  • 自分で考え、自分で行動できる子ども。
  • 自然といのちを愛し、平和な心情をもった子ども。
  • すこやかな身体と、ゆたかに感じる心をもった子ども。
  • 意欲的に努力、工夫できる、創造性ゆたかな子ども。
  • なかまを大切にし、みんなで力を合わせる喜びを知っている子ども。

中心となる教育内容

  • 大庭城址公園をはじめとした自然の恵みを日常生活に取り入れ、土や水、緑や太陽と親しみながら、ふるさとの自然を「我がもの」としていきます。
  • 畑づくりや動物飼育を通して、いのちの温もりやいとおしさ、成長と死滅のきびしさを知り、働いて得た収穫物でお料理し、食育の楽しさを感じ取ります。
  • 造形や音楽、絵本や体づくり、春夏秋冬のスポーツを通して、感じる心と体、表現する喜び、そして規律ある生活、思いやりの人間関係を発展させます。
  • 身近な遊びや文化を伝承し創造するなかで、科学的興味や哲学的興味、知的認識の世界を広げていきます。
  • おさな児と父母、教職員、理事者で、こころ豊かで意欲的な仲間づくりと幼稚園づくり、子育てのネットワークづくりを創造的にすすめます。
  • その他、憲法と教育基本法、児童憲章や子どもの権利条約に基づき、知育、美育、徳育、体育のバランスが取れた、綜合的教育をすすめます。

おひさまの子ども-大庭城山幼稚園のうた-詞・曲:中川ひろたか

おひさまの子ども-大庭城山幼稚園のうた-詞・曲:中川ひろたか